WindowのiTunesでカラオケのように歌詞を自動スクロールさせたい。
調べてみると、

  • インターネット上の歌詞をダウンロードし、iTunesの曲プロパティ内にある歌詞へ貼り付けてくれるソフト「Lyrics Master2
  • iTunesの曲プロパティ内にある歌詞を再生中に自動スクロールさせるソフト「iKara

という無料ソフトがありました。
この2つのソフトを使って、カラオケのように表示させることが出来ます。

Lyrics Master 2

Lyrics Master 2のダウンロードからインストール、使い方を見てみます。
まず、Lyrics Master 2のダウンロードページを開きます。

lyricsmaster2 公式 ダウンロードサイト

今すぐダウンロード!の下にインストールファイル「Lyrics Master 2.4.7 for Mac OS X」と「Lyrics Master x.x.x for Windows (ZIP)」があります。Windowsなので下の【Lyrics Master x.x.x for Windows (ZIP)】をクリック。

LyricsMaster.exe

任意の場所へ解凍出来たら、フォルダ内の【LyricsMaster.exe】を起動します。

lyricsmaster 起動
lyricsmaster ファイル>歌詞を検索

起動したら、メニュー「ファイル」>【歌詞を検索】をクリックします。

lyricsmaster 歌詞検索のウィンドウ

新しく歌詞検索のウィンドウが表示されます。
次に、iTunesを起動します。
※Lyrics Masterのメニュー「iTunes」>【起動】からでも、起動可能です。

lyricsmaster iTunes連携

Lyrics Masterの歌詞検索ウィンドウ内の【iTunes連携】をクリックします。

 iTunes連携 再生

iTunesで歌詞を取得したい曲を再生させます。

iTunes この歌詞を○○に設定してもよろしいですか?

ポップアップで「この歌詞を○○に設定してもよろしいですか?」とダイアログボックスが表示されるので、【続ける】を選択します。

歌詞を取り込む

iTunesの曲を右クリックすると項目にあるプロパティの中の歌詞タブへ、ダウンロードされた歌詞が貼り付けられます。

iTunes プロパティ 歌詞

iKara

iKaraのダウンロードからインストール、使い方を見てみます。
まず、iKaraのダウンロードページを開きます。

ikara 公式 ダウンロードサイト

ダウンロードサイトに【iKaraxxxxxsetup.exe】があるので、クリックします。
インストール用のセットアップファイルがダウンロード出来たら、起動します。

ikara インストールファイル セットアップ

iKaraのセットアップが開始されます。

セットアップ イントールを開始 次へ

イントールを開始。【次へ】をクリック。

追加タスクの選択 次へ

追加タスクの選択。「スタートメニューに登録する」のチェックボックスは入れた状態で大丈夫です。【次へ】をクリック。

インストール準備完了

インストール準備完了。【インストール】をクリック。

セットアップ完了

セットアップ完了。【完了】をクリック。

iTunes 表示>ビジュアライザー>ikara

iTunesを開き、メニューの【表示】>【ビジュアライザー】の項目を【iKara】へ変更します。
変更できたら、同じく【表示】>【ビジュアライザー】から【ビジュアライザーを表示】。または、【Ctrl+T】でビジュアライザーを表示します。
曲の再生中は、歌詞が自動スクロールします。

ikara ビジュアライザーの表示例

以上で、Lyrics Master 2とiKaraを連携させて行う、WindowのiTunesでカラオケのように歌詞を自動スクロールさせるための設定は完了です。