pokémon GOのダウンロード方法

ezgif-3044317555

日本より先にリリースされたアメリカなど海外で爆発的人気となり社会現象を起こしている pokémon GO。

ポケモンGO の公式ページ:
http://www.pokemongo.jp/
ポケモンGO 制作会社の公式ページ:
http://pokemongo.nianticlabs.com/ja/

↓公開されている予告動画です。ミュウツーとのボスバトルが動画の中にあるのですが、子供時代にポケモンをやった人もワクワクさせられると思います。


[su_youtube url=”https://www.youtube.com/embed/lKUwVYUKii4″]

pokémon GO の日本版が2016年7月22日、ついにリリースされました!
早速ダウンロードしてみようと思ったのですが、
iPhoneの App Store には、まだランキングに載っておらず、検索しても出てきませんでした。

ですので、直リンクからダウンロードしてみたので、方法を載せておきます。

iPhone itunes からのダウンロード

itunes ポケモンGO ダウンロードページ

googleplay-install

iphoneの方は、以下のQRコードをQRコードリーダーで映せば、ダウンロードページヘ移動できます。

Itunes ポケモンGO ダウンロードURLのQRコード

itunesのダウンロードURL:https://itunes.apple.com/jp/app/pokemon-go/id1094591345?mt=8

Android GooglePlay からのダウンロード

GooglePlay ポケモンGO ダウンロードページ

Androidの方は、以下のQRコードをQRコードリーダーで映せば、ダウンロードページヘ移動できます。

GooglePlay ポケモンGO ダウンロードURLのQRコード

GooglePlayのダウンロードURL:https://play.google.com/store/apps/details?id=com.nianticlabs.pokemongo

iPhone で pokémon GO をインストール・起動

インストールして起動しました。

タイトル画面

まず、生年月日を入力します。

生年月日の入力

次に、アカウント登録するようですが、新規でアカウント作成もできますが、Googleアカウント思っている場合には、以下のようにGoogleアカウントでログインできるようです。

IMG_1048

利用規約に同意します。

利用規約

ポケモンGOが始まりました。オーキド博士ではなく、ウィロー博士が出てきました。

スタート画面

次に、自分の操作するキャラクターのアバターエディットがあります。

アバターエディット

完了すると、ポケモンをゲットするチュートリアルがスタート。実際にカメラを通して、ヒトカゲが現れました。
モンスターボールをスワイプして投げるのですが、タイミングがあるようで意外と難しい。ポケモンがボールを避けたりする。

チュートリアル

なんとか、モンスターボールを当ててヒトカゲをゲット!

ヒトカゲをゲット

あとは、実際に外を歩いて、設定された座標へ移動すると、ポケモンに遭遇できるみたいです。

IMG_1054

明日は、ちょっと散歩してみようかなと思わせるアプリです。面白い!!ダウンロードして pokémon GO の世界を楽しんでみましょう。

pokémon GO の攻略サイト

スマートフォンではここが見やすいと思います。https://pokemongo.gamewith.jp/

pokémon GO がなぜ、こんなにも人気が出たのか?

まずは、ポケモン自体が世界的な有名コンテンツだということ。
何世代にもわたって楽しまれてきたポケモンは、初代がリリースされたのが1996年、実に20年間もユーザーを増やし続けてきました。
初代をやったことのある20代後半、30代前半の方もやってみたいと思わせる面白さがあります。
リアルとゲームの融合、地図との連動して実際に外に出て散策する、今までにないゲーム性は、スマホゲームをしない方でもやりたくなるのでは、ないでしょうか?
さらに、任天堂と提携して開発を行った会社【niantic】は、Googleの社内から生まれたベンチャー企業で、【INGRESS(イングレス)】という地図で実際の座標に拠点が設定してあり行う陣地取りゲームをリリースしており、
その開発力と知名度からも分かるように、この2社、任天堂とnianticのタッグが注目されるのは必然だと思います。
日本マクドナルトとも提携して全国のマクドナルド店舗が pokémon GO のスポットになったようで、今後も様々な企業やスポットが登録されていくと思うと、目が離せません!

さらに、面白いサイトを見つけたので貼っておきます。
http://appinstitute.com/pokemongo-realtime-stats/

アプリ利用時間の統計

ダウンロード数のカウントと、アプリ利用時間の統計がカウントされているようです。FaceBookやtwitterを超えている..だと..