スマホ3社の料金プランを徹底比較

よく料金体系が替わる携帯電話のプランを詳しくチェックしていきます。

通話無制限プラン

sumaho-josei

通話無制限プランは、各社の新しい料金プランです。各社とも違うのは名称だけで金額は同じになっています。

SoftBankは、オプションとしてアメリカ放題を行っています。現在は無料ですが、サービス利用料980円がかかります。

[table id=1 /]

データ定額パック

アプリの使い方がわからない人

通話無制限プランとセットのになっているデータ定額パックの比較です。一部プランに違いはありますが料金はほぼ同じで、auのみデータ容量に対して細かくプランが用意されており、大型のデータ定額パックがないという感じになっています。

[table id=2 /]

データシェア

docomoとSoftBankは、データシェア(月額500円)とデータ繰り越しは、併用できるようになっています。

docomoは、料金をシェアした人で分割して払うことが出来ます。※シェアパック分割請求オプション

auのデータシェア(無料)は、個人の2台目から適用されます。家族間では、データギフト(無料)というプレゼント方式になっています。

データ繰り越し

sumaho-dansei

データ繰り越しは、各社5GB以上から利用可能。

各社とも似ているようで、全然違います。完全に無駄がないのはau(繰り越しは1Byte単位で、家族へのプレゼントは0.5GB)。SoftBankも100MB単位と良心的です。

補足:100MBは、youtubeで解像度360pの動画をだいたい20分見たくらいです。(動画の設定によって異なるので目安程度に)

docomoの1GB未満は切り捨ては、厳しいですね。youtube200分ほど見れちゃいます。

  • docomo:1GB単位で1GB未満は切り捨て/月額500円
  • SoftBank:100MB単位/月額500円
  • au:1Byte単位(データギフト/0.5GB単位)/無料

データのチャージ

使用できるデータ容量を使い切ると、速度が著しく低下します。LTEは20~30mbpsなので、速度制限の128kbps以下になると約200分の1になります。

使い切る直前に自動でチャージされる設定も用意されています。

チャージ料は、以下の通りです。

[table id=3 /]

乗り換え(MNP)割引

[table id=4 /]

下取りプログラム

傷や割れがなく、正常に動作するもので、新しい機種だと2万円程度で、画面割れなどがあると、安くなるみたいです。機種ごとに下取り価格が設定されています。

ネットとセットの割引

通話無制限+データ容量5GBの場合のネットとセットにした場合の割引です。ざっくりと

  • docomo:光☆スマホ割/1年間 1,350円引き
  • SoftBank:スマート値引き/2年間 1,522円引き(3年目以降1,008円引き)
  • au:auスマートバリュー/2年間 1,410円引き(3年目以降934円引き)

対象となるプロバイダはご確認ください。