前回のios8.1.2から1ヶ月ちょっとで、2015年1月27日にios8.1.3が配信されました。
今回のアップデートも、バグの改善のようです。

ios8.1.3にアップデートしてみました。

ホーム画面から 「設定」→「一般」→「ソフトウエアアップデート」

wifiに接続し、充電しながら「ダウンロードしてインストール」を選択し開始します。

ios8.1.3アップデート前ios8.1.3アップデート後

 今回(ios8.1.3)の更新内容

  • ソフトウエア・アップデートの実行に必要なストレージ容量を低減
  • 一部ユーザーが「メッセージ」および「FaceTime」のApple IDパスワードを入力できない問題の修正
  • SpotlightでAppの結果が表示されない問題に対処
  • iPadでマルチタスク用ジェスチャが機能しない問題を修正
  • 統一学力テスト用の構成オプションを追加

統一学力テスト用の構成オプション」ってなんだ!?
iPhoneでテストが受けられるようになるのか?
パソコンなら、まだしも、スマホでのテストは、先を行き過ぎてる感がありますが、ちょっと気になりますね!

今のところ、不具合などの報告はネット上に上がっていないようです。
小さな修正のみのようなので、アップデートは、しなくても問題はなさそうです。