オークションでiPhoneを手に入れる為には、いくつかチェックポイントがあります。
知らないまま落札すると、「ガラクタ同然の状態で使えない!」なんてことになるので注意してください。

SIMロックについて

SIMカードとSIMロック

SoftBankで購入したiPhoneは、SoftBankでしか使えないようにロックしてあります。これをSIMロックと言います。仕組みは、SIMカードに電話番号やキャリア(SoftBank、docomo、au)などの契約者情報が入っていて、別キャリアのSIMカードには反応しないようになっています。

つまり、SoftBankで契約したい人は、SoftBankのiPhoneを購入するということです。

 ネットワーク判定について

iPhoneが使えない!

スマホを購入する際に、一括払い/分割払いを選ぶと思いますが、出品されているスマホの中には残積(分割払い)を払い終えていないスマホも出品されています。

そのようなスマホを購入すると、どうなるか?

もし、出品者が残積の支払いを滞らせたら、利用停止になります!これは、トラブルの元です。払い終えているかどうかを調べるのは、簡単なので必ずチェックしましょう。

端末には15桁の製造番号(IMEI)があります。この番号をキャリア別のネットワーク利用制限携帯電話機照会に入力して、〇なら問題ありません。

SoftBank https://ct11.my.softbank.jp/WBF/icv

docomo http://nw-restriction.nttdocomo.co.jp/search.php

au https://au-cs0.kddi.com/FtHome

アクティベーションロックについて

icloud

アクティベーションロックは、ios7から導入された新機能です。
「設定」→「iCloud」→「iPhoneを探す」をオンにすると有効になります。
iPhoneを紛失しても自分以外には使えないようにする機能ですが、たとえ初期化されていてもアクティベーションロックは解除されません。これを落札者が解除するには、出品者にAppleIDとパスワードを教えてもらわなければなりませんが、IDやパスワードを知らない人に教えるのはリスクがありますので、教えてくれるかは微妙です。

「iPhoneを探す」がOFFして、アクティベーションロックが解除してあるか確認しましょう。

iPhoneに入札する前のチェックポイント!

  1. 利用したいキャリア(SoftBank、docomo、au)のiPhoneを選ぶ
  2. ネットワーク判定が〇
  3. アクティベーションロックの解除

以上の3点に注意して、上手にオークションでiPhoneを購入してください(^^)/

購入したら、対応したキャリア(SoftBank、docomo、au)に持ち込めばOKです。