1. 素早く救助
  2. 振ったりしない。内部の濡れていない箇所まで水が入ってしまいます。
  3. 電源は入れない。水没したら、電源はOFFになっているはずです。もし、電源がついていたらOFFにしてください。濡れた状態で電源を入れるとショートして壊れる原因になります。
  4. ティッシュなどで、表面の水をふき取る
  5. SIMトレイを抜き取る。ティッシュなどでキレイにして、SIMトレイとSIMカードを保管。
  6. 乾燥させる。お菓子などに入っている乾燥剤(2,3個)とiPhoneを一緒にジップロックに入れてください。
  7. 2日~3日は、放置してください。
  8. 最後に、SIMカードとSIMトレイを元に戻したら、電源ONです。

SIMカードの取り出し方

ペーパークリップで開けられるので、簡単です。

iPhone 5s
iPhone 5c
iPhone 5
iPhone 5 の Nano SIM の取り外し方
iPhone 4s
iPhone 4 (GSM モデル)